ららぁの宝塚チケット入手ブログ

50歳からの宝塚チケット入手奮闘記&観劇日記

宙組 宝塚大劇場千秋楽  

こんにちは ららぁです。

本日、無事 宙組千秋楽公演が行われました。

おめでとうございます。

昨日のセディナ貸切公演から、本日まで、いつ中止になれかわからず、ヒヤヒヤしておりいましたが、無事済、良かったです。

なんせ、阪急百貨店うめだ本店で、大規模クラスターが発生し、

「臨時休業」の文字を目にした時は、焦りました。

 

本当におめでとうございます。

 

さて、明日からの数日、

公式HPでの発表が待たれます。

ドキドキ!ワクワクしながら、どうなるのか?

期待しています。

「婆裟羅の玄孫」の大千秋楽も終え、この時期に

何らかの発表があるのは、誰の眼にもあきらかですよね。

 

心静にして

まちましょう! 
ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

勝手に今後を予想① 95期コンプリート!夢と散る?

こんにちは ららぁです。

 

今回、また新しいシリーズを作成しました。

勝手に今後を予想です。

意に沿わない!予想となるかもしれません。意に沿わない方は、ごめんなさい!

 これまでの出来事

2~3年前より、95期生が突出して人気&実力の高い男役が多い!と。

されており、

「(劇団は)95期TOP男役でコンプリート」を画策している。と。

囁かれていました。

最初、その記事を目にした時は

「ふ~~ン。そのなのね!じゃ!注目して観ていよう!」となり、

直ぐに、星組TOPさんの退団発表。

続いて「連続TOP退団は無い!」と強く切望している花組TOPさんファンを尻目に

連続TOP退団公演の発表!

 

ららぁは、「噂は本当?」なの?と思っていた所、

雪組TOP退団発表。

加えてもう少し先(最後)かも?と思っていた月組TOPさんの

緊急退団会見があり、「う~~~ええええええ!」と叫びながら、

「劇団はやる気?」なんだ。と

半諦めしたのです。

 

しかし、星組花組TOP就任公演を挟んでの「コロナ渦」

これが節目となったのか?

95期TOPコンプリートは、露と消えそうです。

現在の状況

長期TOP就任組から公演順で列挙します。

宙組 TOP(92期生)6作目(TOP娘就任1作目)上演中 7作目(TOP娘2作目)上演決定?

雪組 新TOP(93期生)就任真近。最低3作は固いでしょう。

星組 TOP就任2作目終了後、3作目10月大劇場公演決定。

花組 TOP就任2作目終了後、TOP娘役すげ替えて3作目12月大劇場公演決定。

月組 TOP就任1作目2022年1月大劇場公演決定

ここで、95期生コンプリートするとして、問題となるのは、

宙組の長期TOPの今後と次期TOPは誰か?

雪組 新TOPが何作公演するか?その後のTOPに95期生が選ばれるのか?

③④先にTOP就任した95期生が、後何作続けれるのか?
と考えています。

一番のネック、雪組新TOPは何作公演するのか?

宙組問題は、後に回して、一番のネックを考察します。

彩風咲奈さん。

劇団の推しも強く、新作でのTOP就任。

最低でも3作は公演されると思います。個人的には5作は確実と考えていますので、

次期TOPが95期生であったとしても3~4年後、2024年~2025年となります。

そのころ95期生は、研15か研16 TOP就任できるとは思いますが・・・

どうでしょうか?

本当は、一番やばい早期就任組の花組星組かも?

ららぁが考える一番95期生コンプリートに最もハズレそうなのが、

花組です。なんでTOP就任公演が再演物?と。

「・・・・」と頭がフリーズし、観劇もせず終了しました。

だって、初演でさえ好みの演目で無かったのですもの。

*「大和和紀さん」なら「KILLA」の方が好きだし。

2作目も「ポスター」に釣られて観劇したら、

嘘だろ!と言う位の出来。演目至上主義のららぁは、

1回観劇で終了したいのに、チケットが余ってて、

どうしよう?と悩んでたら「公演中止」で払い戻し。

凄くラッキーで、胸をなでおろしたのでした。

新TOP娘役を迎えての次期公演も、ららぁには魅力なく。

彼(彼女)には、同期の有志がいますが、同期引き継ぎは今まで無かったらしく、

また、直ぐ後ろにおVISA様が控えておられます。おVISA様は、VISAガール就任して来年は3年目。

そろそろTOP就任真近となると・・・95期生どうなる?

 

星組は、安泰と言われていますが「人生!何が起こるかわからない」

精進あるのみです。

月組は未知数

月組は、95期生の新TOP誕生。

未知数ですが、花組TOPさんが3作公演するのですから、

月組も最低3作はするでしょう!

ですので2025年までは、95期生TOPさんです。

最後は宙組 95期生TOPはいつ?

この宙組ですが、以前から考察している通り。

次回作は、真風さん専科からの特出公演?じゃないのかなあ?

そして、その公演で芹香さんは2番手退団。

次々回作で、95期生のTOP就任と考えます。

芹香さんは、真風さんと一緒に専科異動して、専科で毎年1~2公演大人向け「清く。正しく。美しく」から少し離れた「ドロドロ感」のある演目公演をする。という案も

ららぁの中には無きにしも非ず。です。

総合判断として

以上を総合して判断すると

花組TOPがどこまで持ち堪えれるか

雪組TOP(93期生)がいつまで続けるか

この2点が、「95期生コンプリート」を達成できるかにかかっております。

しかしながら、

今の花組の集客力と雪組TOPの推され方では、95期生が同時にTOP就任している

「画」が浮かびません。

 

よって、「夢と散る!」です。


ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

頭部ブロック問題

こんにちは ららぁです。

 

有名ブロガー様が「頭部ブロック」問題を話題にし、反響が多きかったと書かれておりました。

その中で、有名ブロガー様は、

「自身は身長163cmで今まで1度しか注意を受けた事がない。であるから~邪魔になっていないと思う」とゆうニュアンスの事を書いておられました。

「あ~~ぁ!」このブロガー様は低身長観劇者が「いつも観えない事を我慢している」とは思ってもみないのであるなあ!と感じて「がっかりしました」

 

低身長のららぁにとって163cmのブロガー様は、

ハッキリ言って「頭部ブロック」されています。

rara6124.hatenablog.com

rara6124.hatenablog.com

rara6124.hatenablog.com

背もたれに、しっかり背を付けて目線でカメラを構え撮影した写真です。

 これ位違います。

 

ららぁ等、敢えてサイド席を選ぶ事もあります。

サイド席の方が、0番が隠れる事が少ないからです。

 *デメリットもありますが、0番が観える方が良いからです。

高身長の方には、

「我慢して『お伝え』していない」だけでございます。

 

「自身は邪魔になっていない筈」

の思い込みを捨てて頂き、誰かの邪魔になっているかもしれない。と思って観劇して頂ければ、おのずと行動も違ってくると思います。

 

また、その気持ちは周りに伝染して

皆が気持ち良く観劇出来ると思います。

そう信じています。


ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

激レアさん 宝塚の佐藤二郎⁈

こんにちは ららぁです。

 

今日は一日 WEb勉強会だったので、頭がパンク寸前。

撮り溜めていた、面白い番組を見ました。

 

6月末に「天真さん!激レア」の文字を拝見し、

「観たかった! 見逃したわ~~」と思っていたのですが、

先日、久しぶりに「おまかせ録画」を整理していた所、

見つけたので、本日みました💛

 

やっぱ、宝塚は彼女みたいな「超ハイテンション」ジェンヌさんは必要です。

「誰もがなれるはずの無いTOP」を目指す集団。

でなくて、

「その中で、必要な部署を見つけ!切磋琢磨してるジェンヌさん」

応援したい💛ですよ。

「TOPさんを5m以内の真近で観る」を目標なんて

何て素晴らしいのでしょうか?

お金払って(高額を積んで)、観るのでなくて、

同じ舞台に立つ。

素晴らしい考えです。

 

天真さんがいた花組は、素晴らしく楽しい(面白い)組!だったのでしょうね。

人によって、感動のツボ・感情移入の場所は違うのです。

それを、受け止めていただきたい。

 

TOPさんだけでは舞台は成り立たない。

どの人が欠けても、違った印象になります。

 

ららぁは天真さん!好きです。

 

ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

最近の「貸切公演」 当選傾向

 

こんにちは ららぁです。

 

本日は、宝塚貸切公演半年1月以降の7月までの当選傾向について、個人的な感想を述べます。

基本的に、貸切公演の申し込みは、以下に通りです。

①申し込み現在、必ず観劇可能な日は、SS席~B席(場合によってはA席まで)の中から選んで抽選申し込み。

②休暇を取得できそうな日は、SS席~S席で申し込み。

都市しています。

③観劇不可日の申し込みはしない。

ですから、公演により申し込み数も変化しますので、体感と確率も変動します。

 

現在は、星組宝塚大劇場公演まで、貸切公演の抽選発表がありました。

**申し込みは、花組宝塚大劇場公演までしています。

貸切公演によっては、ギリギリまで申し込みが可能なものもあり、早期で一度打ち切りし、再募集するものもあります。

**最近の傾向として、再募集が多くなっています。

中には、抽選申し込みが規定数に達していないのか?

他の貸切公演とセット販売での申し込みも出てきました。

 

結果発表日基準で集計をしました。

    申し込み数   当選数   確率(%)四捨五入

 1月   2公演     0     0

 2月   4公演     0     0

 3月   4公演     1     25.0

 4月   2公演     0     0

 5月   3公演     0     0

 6月   9公演     4    44.4

 7月  11公演     6    54.5

こうやって見ると、見えて来るものがあります。

2021年1~3月期は、公演中止等で発表日が延期されたこともあり、申し込み数も少なくなり、その結果当選確率も下がっているのは当然でしょう!

しかし、公演再開されてからの当選確率上昇は、目を見張るものがあります。

傾向として、貸切公演の申し込み者数の減少が当選確率UPにつなっがているのでは、ないでしょうか?

  *まだまだ観劇を控えている方は多いのですね。

実際、貸切公演は土日公演が多くなってきており、平日公演の貸切は激減しています。

阪急交通写の貸し切り公演は土曜公演となっており、

チケットのみ手配料は1枚1500円。

カード会社主催貸切公演の手配料のほうが安くなっています。

阪急交通社貸切公演の良席手配は、乗り物・宿泊施設・飲食等とセット販売のみとなりつつあります。

他者のセット販売貸切公演は、全て当選。しかも売れ行き不調と思われるチケットは良席(10列以内)でした。

今後もこの傾向は続くと思われます。

 

この集計には、梅田芸術劇場ネット会員先行抽選は含まれておりませんが、

同様の傾向が見られます。

ご参考までに。
ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村