ららぁの宝塚チケット入手ブログ

50歳からの宝塚チケット入手奮闘記&観劇日記

コロナ禍、3度目のゴールデンウイーク!今年も・・ガーデニング💛

こんにちは ららぁです。

 

コロナ渦3度目のゴールデンウイークです。

今年こそ、観劇出来る💛と思っていた矢先に、

星組公演の残念なお知らせが届き・・・動揺してしまいましたが、

一夜明けて、気を取り直しています。

そして、本日は宙組大千秋楽

おめでとう ございます💛

2020年ゴールデンウイーク

rara6124.hatenablog.com

↑↑↑↑

こちらが当時 記事にしていたのですが、投稿さえもしなかった

庭園づくりのはなしです(先程 投稿しました)

この2年間で、チケットの2次流通状況の変化と、個人間取引が随分と変化したように思います。

公式トレード利用者が増えていますが、

取引手数料と点で世代間に捉え方が違うようです。

 

ららぁのように中高年齢層では、

購入時にも、一定の手数料(先行手数料+システム使用料等)を購入者に負担させ(ぶんだくり

2次流通サイトで、「出品者」と「落札者」の双方から手数料を上乗せ負担させ(ぶんだくり)ている。

*1枚のチケットで3枚分の手数料負担さてるではないですか?

何か腑に落ちないのです。

 

しかし、40代以下の若年層では、そのシステム使用料を払ってでも「楽」=簡単 であり、

自身でコミュニケーションとり、取引する事の方が「苦手」難しいようです。

 

これって!過去の商取引の歴史を踏襲していませんか?

そろそろ、庶民に加重負担させるの辞めて頂きたいです。

2021年ゴールデンウイーク

チケット入手自体が難しく、それ程「公演中止」が身に染みていなかった

2020年とは打って変わって、花組チケットを余り倒していた2021年。

「公演中止」の報に、安堵して・・・

またガーデニングに励みました💛

でも、ゴールデンウイーク終了時には、こんな投稿してました。

↓↓↓↓↓↓

rara6124.hatenablog.com

これは、「うつ=鬱」一歩手前ですね。

まあ! 次回作がTOP退団公演なら、さもありなん。

2022年ゴールデンウイーク

そして、今年も「公演中止」の文字が・・・・

『人間』って素晴らしい!!

慣れるし、耐性がつくし、「何とかなるさ、大丈夫(道)は開ける」と

根拠のない自信がついている。

 本日は、朝から植木市に出かけ、ガーデニングの準備を始めてました。

 

今年こそ、スタイリッシュな「朝顔グリーンカーテン」を目指します。

作年までの物は、手入れが行き届かず、チグハグなカーテンでした。

少し「気合」入れて頑張ります。

 

ららぁの無くした(露と消えた)チケット。

うかばれますように。

 

ブログランキングに参加しています
この記事を読んで「参考になったよ!」という人は応援クリックお願いします(^o^)
 ↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村